top news profile discography schedule blog twitter facebook order other


ニュートの口使い from 近藤研二


2005年07月01日(金)雑記

最近、多忙でちっとものんきそうじゃない、
のんき大将こと川口くんにドタキャンをくらったので、
時間が空いてしまった。

……

今日発行された月刊笛仙人の一本杉のコーナーで、
自分のコメントの部分の改行が妙なことになっていた。

______________________________


   ■先月、笛仙人がアナウンスしてくれたテレビ情報ですが、
   オンエアはまだこれからのようです。

   7/ 3(日) 19:00〜19:44「トップランナー」
NHK教育テレビ
   7/ 7(木) 24:00〜24:44  同再放送  
   7/14(木) 23:15〜23:44「音楽・夢くらぶ」
NHK総合テレビ

   大島さん、加藤登紀子さんのバックで演奏します。

______________________________

こんな風になっていたが、本当は、
______________________________

   ■先月、笛仙人がアナウンスしてくれたテレビ情報ですが、
   オンエアはまだこれからのようです。

   7/ 3(日) 19:00〜19:44「トップランナー」NHK教育テレビ
   7/ 7(木) 24:00〜24:44  同再放送  
   7/14(木) 23:15〜23:44「音楽・夢くらぶ」NHK総合テレビ

   大島さん、加藤登紀子さんのバックで演奏します。

______________________________

こう書いたつもり。

マックOSをタイガーにしたら付属のメーラーもバージョンアップした
はいいんだけど、どうやらそれによって笛仙人のメーラーとの互換性が
やや低くなってしまったようだ。

「format=flowed」になっていないメーラーにメールを送ると、
こっちで書いた文章が向こうで全角32文字で改行されてしまって、
しかも半角が途中に入るとさらに短くなる、ということみたい。

うーむ、この仕様、ちょっと困るなー。
Appleっていつも強引なんだよなー。

[link:101] 2005年07月01日(金) 22:46


2005年02月17日(木)冬のツアー2005 セットリスト

忘れないうちに覚えているところから書いておきます。

2/16@ティアラこうとう

一部:
仁井家とクイールのテーマ
写真の中の君
聖地エルサレム
鉄道ワルツ
仔犬のテーマ(ペジエ)
オリオンビール
「或る旅人の日記」より
・ベアーズシネマ
・Red Fruit Drunkers
・夢煙
・光ノトキ
The Apple Incident
平和に生きる権利

二部:
公園の古い木
消えたかに道楽
マヨネーズ第二番
ドレミノオイカケッコ
ピタゴラスイッチ オープニングテーマ
         ねずみのスーのテーマ
         TVのジョンのテーマ
Nellie The Elephant
川口くんのおすすめトラッド その1
              その2
Grandpapa's Eleven Month
うれしい知らせ
生きているだけで楽しい

アンコール:
ぼくらのソラシ
期間限定 祈りの歌(仮題)

各会場ともおおよそこれに準じた内容でした。
これ以外に会場によって抜き差しした曲は、

勘違い
クシコスの郵便馬車
海を渡る風
マヨネーズ第三番
ラッパ吹きの休日
あめふりりんちゃん
マヤーといた季節
ワンダフルデイのテーマ
けむり
やさしさに包まれたなら
Your Mother Should Know
友人のふり
静かに静かに
A SUNNY DAY
主エマニュエルは生まれ給う
バッハのアダージョ
はじめてのたこあげ
肩車のグラウンド
となりの部屋で
青い凧
ある日あの時のその頃のお話
海の真ん中

など。

水戸で共演した
「はじめのリコーダー」ワークショップ参加者の皆さん
京都で共演した
小暮はなさん
大友良英さん
福岡でお礼の演奏をしてくれた
堤小学校の児童の皆さん
各会場のスタッフの皆さん
各会場に足を運んでくれた全ての方々に感謝します。

[link:100] 2005年02月17日(木) 11:17


2004年07月20日(火)5デイズのセットリスト

吉祥寺マンダラ2、5デイズのセットリストをメモがてら書き出しておきます。
ゲストコーナーなど一部のディテールには自信ありません。

■7/15(木) ゲスト:知久寿焼

openning BGM「Ronnie Lane and the band "Slim Chance"」

1部:
今こそ別れ
けむり
ペジエ
映画屋エピローグ(仮題)
The Apple Incident
マヨネーズ第一番
The Cannon Song
聖地エルサレム
スペイン組曲
・エスパニョレタス
・ファンファーレ
・パバーナ
・ルヘーロとパラデタス
・カナリオス
ワンダフルデイのテーマ
河口の石

2部:
おるがん(w/知久寿焼)
ひょうたん池(w/知久寿焼)
ロシヤのパン(w/知久寿焼)
方向音痴(w/知久寿焼)
月ロケット(w/知久寿焼)
マルセリーノの歌(知久寿焼、さねよしいさ子)
エデレジ(知久寿焼、さねよしいさ子)
すいか畑(w/知久寿焼、さねよしいさ子)
鐘の歌(w/知久寿焼、さねよしいさ子)
いわし(w/知久寿焼)

Encore:
お父さんスイッチのテーマ(w/知久寿焼)
お父さんスイッチの作り方(w/知久寿焼)
モーツァルトの子守歌(w/知久寿焼、さねよしいさ子)

closing BGM「What we did on our holidays / Fairport Convention」


■7/16(金) ゲスト:吉沢実

openning BGM「March Hare / Colin Hare」

肩車のグラウンドによる変奏
歩く人
マヨネーズ第三番
Hei Lassie
消えたかに道楽
メソポタミアセッション

Green Sleeves to a Ground(w/吉沢実)
ナイチンゲール(吉沢実)
Music for Birds(吉沢実)
ゲムスホルンによるインプロヴィゼイション(w/吉沢実)
クルムホルンによるインプロヴィゼイション(w/吉沢実)
Divisions upon an Italian Ground(w/吉沢実)
吉沢実先生によるリコーダー公開クリニック「戦いのパバーヌ」
くつやのマルチン(w/吉沢実)
川口くんのおすすめトラッドその1(w/吉沢実)
川口くんのおすすめトラッドその2(w/吉沢実)

Encore:
うれしい知らせ
アリラン(w/吉沢実)

closing BGM「edge of a dream / bert jansch」


■7/17(土) ゲスト:久住昌之

openning BGM「」

1部:
Baby,You're my Destiny
Avarandado
海を渡る風
夏の終わりのアルマンド
6つの音を中心に使ったマンデルブロート風ワルツ
ALOHA OE
オリオンビール
I've Just seen a Face
バッハのアダージョ
メグロさんの静かな一日

2部:
ヨーロッパ特急(坂本Q一)
ひとりぼっちのライディーン(坂本Q一)
落武者(坂本Q一)
GAIJIN(w/坂本Q一)
Tourist Trap
Making A Movie in Sevalio
男はつらいよ
La Partida
Some Happy Day

Encore:
ABCの歌(w/久住昌之、加藤千晶)
自由の筈(w/久住昌之、加藤千晶)

Encore2:
A L'aube Du 5e Jour

closing BGM「」

■7/18(日) 昼 日曜昼スペシャル

openning BGM「The Moon's in aFit / Umps and Dumps」

静かに静かに!
ソプラノダンス
「ピタゴラスイッチ」より
・オープニング
・ねずみのスーの登場のテーマ
・TVのジョンのテーマ
「クイール」より
・仔犬のテーマ(ペジエ)
「ドレミノテレビ」より
・ドレミノオイカケッコ
「おかあさんといっしょ」より
・あめふりりんちゃん(Instrumental version)
「ジャム・ザ・ハウスネイル」より
・タイトル
・サブタイトル
・ジャムのテーマ
・トリオのテーマ
友人のふり
我が母の教え給いし歌
「キョロちゃん」より
・勘違い
・キョロちゃんとゆかいな仲間
・エンゼルフィールドはお祭り騒ぎ-HAPPY
・エンゼルフィールドはお祭り騒ぎ-HURRY
・生きているだけで楽しい

Encore:
ラッパ吹きの休日

closing BGM「sing for very important people / Free Design」


■7/18(日) 夜 ゲスト:春風亭昇太

openning BGM「Samba '68 / Marcos Valle」

オープニング:寒空はだか

1部:
鉄道ワルツ
写真の中の君
花の街
公園の古い木
Avarandado
Coracao Vagabundo
魅惑の宵
バリハイ
ガラスの林檎

2部:
M子(春風亭昇太)
吉田さんのソファー(w/春風亭昇太)
泣くなよスノーマン
アベマリア
うれしい知らせ
期間限定 祈りの歌(仮題)

Encore:
1/5 はじまり(仮題)

closing BGM「The Lonely Surfer / Jack Nitzsche」


■7/19(祝) ゲスト:鈴木慶一

openning BGM「Ronnie Lane and the band "Slim Chance"」

オープニング:寒空はだか

1部:
となりの部屋で
盲導犬のテーマ(フラスコ牧場)
渡辺さんとクイールのテーマ
仁井家とクイールのテーマ
マヨネーズ第二番
An English Country Garden
Wynken Blynken and Nod
A Sunny Day
Nellie The Elephant
マヤーといた季節
Me,Japanese Boy

2部:
Your Mother Should Know
花咲く乙女よ穴を掘れ(w/鈴木慶一)
朝日のない街(w/鈴木慶一)
大寒町(w/鈴木慶一)
This is Halloween
川口くんのおすすめトラッドその1
川口くんのおすすめトラッドその2
平和に生きる権利

Encore:
シーベックシーモア
骨(w/鈴木慶一、久住昌之)

Encore2:
インスブルックよさようなら

closing BGM「The Hangman's Beautiful Daughter / The Incredible String Band」,
「Give Me Take You / Duncan Brown」

[link:99] 2004年07月21日(水) 03:52


2004年01月22日(木)LB40 vol.2

栗関連にもありますが、
来週の水曜日、
川口くんと僕のデュオで名古屋に行きます。
共演は加藤千晶、久住昌之、ご覧の豪華な顔ぶれです。
お近くの方は是非遊びに来て下さい。

のんき大将 presents「Life Begins At 40 vol.2」

[link:98] 2004年01月22日(木) 03:42


2003年09月10日(水)レレレレック

「レレレ」のレコーディング。
(「レレレ」についてレレレのレな方は、
下記にアップした8月末のライブのメモを参照して下さい。)

結局、ライブ後にも候補曲は絞りきれず、
ライブでやった6曲から、知久君が選曲してかぶってしまった曲
を覗いた5曲を全て録音させてもらって、
その出来やら手応えでもってセレクトさせてもらおうという、
なんともなんともな作戦に出た。

「ライブでミーティングですか」に続く、
「レコーディングスタジオでミーティングですか」ってところ。
(バンド内常套句でオリジナルは「マスタリングスタジオでアレンジですか」)

前回の録音に比べ1曲辺りの作業時間は単純に5分の1のはずなんだけど、
それ以外の要因もあってか、1曲1曲の仕上がりはかなり緩め。
緩めというと栗コーダーでは肯定的なニュアンスもあるが、
いつもの緩めとはちょっと質が違うんだよな…。

それ以外の要因というのは書き出すといろいろあって、
しかもディープな話になってしまうので、ここでは割愛。

録音がさらっと見切り付け系だった割には、
録音とは関係のない予定にもなかったミーティングを
途中で2時間以上もやったりして、
なんだか時間割がぐちゃぐちゃなことに。
ただでさえ45分も遅刻して集合しているというのに…。

待たせてしまったエンジニアの人がいい人でよかったけれど、
「レコーディングスタジオでしかも別曲のミーティングですか」
と言われてもおかしくなかった。

栗コーダー恐るべし。

[link:96] 2003年09月15日(月) 21:04

他のサイトでの口使い

389192 access since 20020718

top news profile discography schedule blog twitter facebook order other
contact us

Copyright(C)1997-2017 The Kuricorder Quartet All rights reserved.

k-diary script by Office K.

※このページの更新情報はlastmod.txtより取得できます。