top news profile discography schedule blog twitter facebook order other


ニュートの口使い from 近藤研二:2003-09-10


2003年09月10日(水)レレレレック

「レレレ」のレコーディング。
(「レレレ」についてレレレのレな方は、
下記にアップした8月末のライブのメモを参照して下さい。)

結局、ライブ後にも候補曲は絞りきれず、
ライブでやった6曲から、知久君が選曲してかぶってしまった曲
を覗いた5曲を全て録音させてもらって、
その出来やら手応えでもってセレクトさせてもらおうという、
なんともなんともな作戦に出た。

「ライブでミーティングですか」に続く、
「レコーディングスタジオでミーティングですか」ってところ。
(バンド内常套句でオリジナルは「マスタリングスタジオでアレンジですか」)

前回の録音に比べ1曲辺りの作業時間は単純に5分の1のはずなんだけど、
それ以外の要因もあってか、1曲1曲の仕上がりはかなり緩め。
緩めというと栗コーダーでは肯定的なニュアンスもあるが、
いつもの緩めとはちょっと質が違うんだよな…。

それ以外の要因というのは書き出すといろいろあって、
しかもディープな話になってしまうので、ここでは割愛。

録音がさらっと見切り付け系だった割には、
録音とは関係のない予定にもなかったミーティングを
途中で2時間以上もやったりして、
なんだか時間割がぐちゃぐちゃなことに。
ただでさえ45分も遅刻して集合しているというのに…。

待たせてしまったエンジニアの人がいい人でよかったけれど、
「レコーディングスタジオでしかも別曲のミーティングですか」
と言われてもおかしくなかった。

栗コーダー恐るべし。

[link:96] 2003年09月15日(月) 21:04

他のサイトでの口使い

407041 access since 20020718

top news profile discography schedule blog twitter facebook order other
contact us

Copyright(C)1997-2017 The Kuricorder Quartet All rights reserved.