top profile discography schedule blog twitter facebook order other


ニュートの口使い from 近藤研二


2001年06月01日(金)働きものの栗Q

今日も朝から4人で世の中のために働いて来ましたよ。
その後、僕以外のお三方は次の現場へ直行。

わしは家へ帰って来て、「栗QカルトQ」の答え合わせを
してました。これも世の中のためっす!! よねー?

そんな栗Q、実は昨年の11月から毎月ナンダカンダと
人前で演奏しております。ちょっと演りすぎてるかなー?
そりゃお客さんもへ…あ、いや、なんでもなかでござる。

今月もまた、あがたさん北海道があるし、
7月もたくさんライブあるし…
当分、連続試合安打は続きそうだ。
がんばれイチロー!
がんばれニッポン!
感動した!ありがとー!



あ、sekijima.com!!!

[link:17] 2001年06月02日(土) 01:12


2001年05月30日(水)ムードデラックス2001

っていうタイトルだったのかー。昨日の春風亭昇太さんの独演会。

このバンドはいろんな環境で演奏する機会に恵まれるので
飽きなくてすむなあ。いやーまったくですなー。
昨日の舞台も新鮮で楽しかった。
生落語を初めて見させてもらいました。袖から。

詳しく書こうかと思いつつも、毎度のことながら
「ワツニュ」(栗○○シリーズ開発担当U5さんのHP)
に分かりやす〜いレポートが速攻アップされるので、
リンクでいいや〜、になってしまう。
だって楽チンなんだもん。いやーまったくですなー。
http://cgi.linkclub.or.jp/~officek/skyg/wn/wn200105.shtml#20010530

ところで、栗関連には春風亭昇太独演会(?)
なんて書いてあったわけですが、
あのページは、便利なことに自動制御されていて、
日にちが過ぎた情報は24時ちょうどに過去ログへ移動して、
しかも書き換えられなくなってしまうのだー。
なので後々のデータベースとしては、何とも
半端なお粗末なものになってしまうのだー。
もっと事前にリサーチしておけば済む話だが
(というか、スケジュールページなんだから、
タイトルくらいちゃんと書いとけって話ですね)、
昨日のように、当日になってやっとどういうものなのかが
分かるってことが多いんだよね〜。いやーまったくですなー。

[link:16] 2001年05月30日(水) 15:08


2001年05月28日(月)KENJIかKENZIか

なるほど、関島さんのこだわっていた理由がやっと理解できました。
(→2001/05/28-b
僕もドメイン取得熱が高まっています。僕の場合、性も名もどちらも
ありふれているので、どちらか片方だけのドメインはもう当然登録されています。
kenjiでなく、kenziで検索しても、gTLDのcom.net.org.ともに埋まってました。
あ、汎用jpはまだ検索してないや。ただ、kenziはそもそも、
安っぽいデザイナーみたいなので嫌いです。

kondokenjiやkenjikondoとフルネームにするといずれもまだ空いているのですが、
どうなんでしょうね、これって? どっちもなんかさえないよなー。

だいたい、濁音と「ん」が2回ずつも出てくる自分の名前がすごく嫌いなんですよ。
マツモトキヨシみたいなシンプルな名前に憧れます。あは。

そうそう、来年度からの教育指導方針では、性を先に呼ぶように教えるそうです。
そういう意味ではkondokenjiが最も有力ではあります。

ちなみにヘボン式の反対は何というのでしょう。

1111111111222222222233333333334444444444

おまけ:
街を歩いていてCOFFEEっていいスペルだなあ、
なんか←こっち向きに流れがあるじゃないですか、デザイン的に、と思い、
さらに流れ感の強いKOFFEEでドメイン検索してみたのですが、
gTLDすべて埋まってました。

…っていうか、オレ暇すぎ…

[link:15] 2001年05月28日(月) 15:43


2001年05月22日(火)「栗公園」オープン

栗○○シリーズ開発担当、OfficeKのU5さんに
またまたえらいもん作ってもらいました。

ゴールデンウィーク返上、この一ヶ月ほぼ軟禁状態で
あれやこれや注文を聞いてもらっていたのです。
ありがとー!
メンバーの意見も採り入れてもらいつつ、
僕もメールとICQと工事中の掲示板を使って、
100件以上やり取りしたかもなー。
直接会ってないってところが、ならではです。

話題がパラレルに盛り上がればリニューアル成功ってことか。

[link:14] 2001年05月23日(水) 01:14


2001年05月17日(木)栗Q ヴァーサス 加藤千晶

打ち上げを早引きして帰って来たよー。
まだみんな飲んでるかー。
あ、そうだ、お土産にもらった「栗なんとか」を
居酒屋に忘れて来ちゃったみたいなんだー。
誰か見つけたら取っといて〜 …って見てないよねこれ。

やー、加藤さんいいな〜。
ジャック達やら、エンニョやニーノやら、つまり、
映画音楽のエッセンスがプンプンするんだけど、
今日はバンドがロックぽかったからか、ピアノをずっと弾いて宝か、
キャロルキングみたいな良さもあったなー。
どっちにしろ素敵です。
鴨宮くんやら山口くんやらとなんかやると良いのではないか?
なんて勝手に頭の中でプロデュースしてました。

てことで今日これなかった数多くの人の為に撮りたて生写真。
やっぱりあった!! お宝。
ま、ボケボケですが、早さ重視ってことでご勘弁を。
でも日曜カメラマンの写真よりは狙いがはっきりしてるぞ〜。
あれは、ようわからん。とくに本屋の。2001/4/22-s
…あ、いや、別にケンカ売ってるわけじゃないヨー。
まだ居酒屋に残っている連中が、そんなこと書いた方がいいよ。
せっかくだからバトルだよ。とか言ってたから…。
雲写真対決でもしますかー?ってイットイテ。って言ってました。

13.jpg 256×192 (original size)

タクシーの運転手と乗客

[link:13] 2001年05月18日(金) 04:38

他のサイトでの口使い

597723 access since 20020718

top profile discography schedule blog twitter facebook order other
contact us

Copyright(C)1997- The Kuricorder Quartet All rights reserved.

k-diary script by Office K.

※このページの更新情報はlastmod.txtより取得できます。