top profile discography schedule blog twitter facebook order other


ニュートの口使い from 近藤研二:2001-12-28


2001年12月28日(金)年の瀬

初のクリスマスツアーも終わり、非常に精力的な活動をした
栗Qの一年が終わろうとしている。
今年はアルバムも出したし、本もやっと出来たし、
たくさんイベントも出たし、ツアーも2回もやった。
HPをリニューアルして、このページができたのも今年やね。

なかでもやはり先日のクリスマスツアー、
とくに最終日のライブはとっても印象深いものだった。

なにが良かったかって、
初めてバンドらしいクリスマスライブが出来たと思えること。
4人のメンバーと2人のゲストの個性が絶妙なバランスで
ぶつかり合っていたと思うのだが、いかがでしょう?

見てもらえた方はご存じのように、
栗原くんワークの「そりすべり」を全曲やってみたり、
川口くんのソロコーナーがあったり、
関島さんの書き下ろしの詞をみんなで歌ったり、
オレはというと、えーと、選曲や構成でがんばったり(笑)、
いや、クリスマスライブはね、
唯一オレが笛でメロをとる曲がある機会だからね、
毎年12月だけは笛練習しているのですよ!
12月だけは…。

ゲストとしてのRomちゃん斉藤くんの在り方は
もっと他にもいいやり口はあったかもしれないけど、
そんなにゲストコーナー!!になってない感じを逆に
楽しんでもらうという考え方で、ね、よろしかったでしょう。
お二方ありがとう!!!

曲の幅も7年前にクリスマスライブをはじめた当初より随分広がったし、
アレンジも通常のライブで培ってきたものをうまく取り入れられているし、
やっぱりだてに長年やっているわけではないのだな〜。

でも今回何よりも一番よかったと思うのは、
最近みんなそれぞれに忙しいので、
以前よりはミーティングをする機会が少なくなって来ているということ。

むしろそのことが、合議制ではなく、個人の情熱や閃きを
ライブで生かすスペースを作ったのではないかと考えられるからだ。

やはり結論としては「会議はほどほどに」ってことかなあ(笑)。


ところで、今年最後の栗Q仕事が明けて今日あるはずなんだけど、
時間とか決まってましたっけ? >メンバーの皆さん

[link:47] 2001年12月28日(金) 04:23

他のサイトでの口使い

553521 access since 20020718

top profile discography schedule blog twitter facebook order other
contact us

Copyright(C)1997- The Kuricorder Quartet All rights reserved.